避妊失敗でできた子と知らせる?

普段どれだけ注意深く仕事をしていても、わずかな気の緩みから失敗……ということはよくありますよね。避妊だって同じです。予定外の妊娠はかなり多いという統計データも見たことがあります。

うちの末っ子もそうして授かりました。経緯もまたよくある話で、たまにはゴムなしもいいだろうと勢いでやった結果でした。一応安全日だったはずなのですが、なかなか都合よくはいかないものです。

すでに上の子が2人いて、それ以上は作らないつもりでいました。家計の問題もあります。ですが、子供を堕ろすという選択肢は一切考えませんでした。できたものは仕方ない、自分ががんばって稼いでくればいいのだと決心しました。妻も、子供に手がかからなくなったらまた仕事に出るという手もあるから、と納得していました。

無事に元気な男の子が生まれ、大きなトラブルもなく成長しました。少し歳の離れた弟だからでしょう、上の子2人はかわいがってよく面倒を見てくれました。こうして、当初の懸念はすっかり忘れ去られていました。

末っ子がもうすぐ中学生になるというある日、テレビでデキ婚の話題をやっていました。最近は授かり婚と呼ぶ風潮がどうのとか。その時の会話でふと、末っ子だけは予定になかったんだよ、歳が離れているのはそういう理由なんだと口に出しました。

上の子2人は笑っていましたが、末っ子は表情が固まっていました。それからしばらく、自分の部屋から出てきませんでした。私はしまったと思いましたが、時すでに遅し。妻からは、言い方ってものがあるだろうと強く叱られました。私は謝ることしかできませんでした。

多感な時期の子供にとって、自分の存在が予定外だったというのはとてもショックだったのでしょう。私は、今が幸せであれば生まれてきた経緯なんか関係ないんだとずっと思っていました。でも、それは本人に知らせるべきではなかったのでしょうね。

その後、時期を見て末っ子に話をしました。予定外ではあったけど、それはお前の存在を望んでいないというわけではないし、いらない子だなんてまったく思っていないんだと伝えました。幸い、お父さんを信じると言ってくれました。こっちが泣きそうになりました。

そういうわけで、予定外の子供ができた人は、その事実を当分伏せておいた方がよさそうだと言っておきます。その子が無事に大人になるまでは。

50代男性・会社員